【新潟】県立高校・スクールカウンセラー / 公認心理師・臨床心理士(任期付)3/5

新潟県 新潟県立阿賀黎明高等学校   スクールカウンセラー

業務内容:
学校の校長の指導のもと、次の業務を行います。
①生徒へのカウンセリング
②生徒へのカウンセリング等に関する教職員及び保護者への助言、援助
③生徒集団、学級や学校集団に対するアセスメントと助言、援助
④生徒の困難やストレス等への対処方法、心の教育に資する全ての生徒を対象とした心理教育プログラム等の実施
⑤その他、上記業務に関して勤務校の校長が必要と認めた業務
⑥勤務校における業務の他、同一地区の他校から要請を受けた場合の、その学校のスクールカウンセラー等と連携した対応
⑦自然災害や突発的な事件及び事故が発生した場合の緊急対応

応募条件:
次の(1)から(3)の要件をすべて満たす者
(1)次の①②について、いずれかの要件を満たしている者
①スクールカウンセラー
ア 公認心理師(令和2年度末までに公認心理師資格登録が完了している者)
イ 公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定に係る臨床心理士
ウ 精神科医
エ 児童生徒の心理に関して高度に専門的な知識及び経験を有し、学校教育法第1条に規定する大学の学長、副学長、学部長、教授、准教授、常勤講師又は助教の職にある者又はあった者
オ 新潟県教育委員会が上記の各者と同等以上の知識及び経験を有すると認めた者

②相談員(スクールカウンセラーに準ずる者)
ア 大学院修士課程を修了した者で、心理業務又は児童生徒を対象とした相談業務について1年以上の経験を有する者
イ 大学又は短大を卒業した者で、心理業務又は児童生徒を対象とした相談業務について5年以上の経験を有する者
ウ 医師心理業務又は児童生徒を対象とした相談業務について1年以上の経験を有する者
エ 新潟県教育委員会が上記の各者と同等以上の知識及び経験を有すると認めた者(2)心身共に健康で、かつ、意欲をもって職務を遂行すると認められる者(3)地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当しない

採用予定:
令和3年4月1日から令和4年3月31日までのうち、勤務校が定める期間(35週程度)

締め切り:
令和3年2月24日(水)から令和3年3月5日(金)まで


関連記事

広告募集!

PSYlaboではPCサイト、スマートフォンへの 広告掲載を承っています。 ぜひとも広告宣伝活動にご活用ください。 詳細はこちらからお問い合わせください。

情報提供

求人、ニュース、学会や研修会のお知らせ、多くの方に見てほしい情報、お問い合わせ等、こちらの情報提供からご連絡ください!

記事投稿の募集

PSYlaboでは、多くの方の意見を反映するため、投稿記事を募集しています。みなさまからのご応募をお待ちしております。詳しくは詳細はこちらからから。
ページ上部へ戻る