【福島】東日本大震災被災地支援 [ スクールカウンセラー・教職員援助・相談・検査など ]:NPO法人相馬フォロアーチーム / 臨床心理士(任期付)1/31

NPO法人 相馬フォロアーチーム

当団体は、東日本大震災発生を機に福島県相馬市で子どもたちのこころのケアを行うNPO法人です。現在は、津波被災をした小中学校へのスクールカウンセラー派遣、LVMH子どもアート・メゾン相談室における子どもと保護者へのカウンセリング活動、各種行事への講師派遣等を行っております。運営面では、相馬市から業務委託を受けております。
当団体では、新年度、30年4月から一緒に活動する意欲あるスタッフを募集しております。任用期間中は家賃・光熱水費(全額)や帰省旅費(上限あり)も支給されますので、県外の方でもお気軽にお申し込みください。

業務内容:
・津波被災をした小中学校でのスクールカウンセリング、子どもと保護者・教職員への相談援助
・相馬市内の児童生徒・保護者を対象にしたLVMH子どもアートメゾン相談室におけるカウンセリングと諸検査の実施
・関係機関との連携や教員研修
・その他、教育・心理・児童福祉にかかわる支援

採用人数:
若干名

応募資格:
臨床心理士の資格を持ち臨床経験のある方、自動車の普通免許を有する方

任用期間:
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで(更新可能)

勤務条件:
・月17日勤務(週4日)、社会保険・雇用保険有り
・月額24万円
・住宅完備(家賃・光熱水費はフォロアーチームが負担)
・チーム活動助成金(帰省など生活費の補助として)月5万円、帰省費としてこれ以上必要な場合、最大上限月10万円まで支給
・公用車貸与、業務用携帯電話貸与、事務所用パソコン貸与

選考方法:
・履歴書等による書類審査(2月2日(金)までに結果を通知します。)
・面接審査(日程は書類審査の結果とともに通知します。面接にかかる交通費は当方で負担しま   す。)

申込方法:
1) 募集期間
平成30年1月11日(木)~1月31日(水)必着
2) 提出書類
・履歴書 ※3ヶ月以内に撮影した上半身・正面・脱帽の写真を貼付すること
・臨床経歴書(書式自由)
・臨床心理士資格登録証明書の写し
・臨床経験があり、評価できる人物からの推薦状
3) 履歴書送付先
〒976-0042 福島県相馬市中村二丁目2-15
NPO法人 相馬フォロアーチーム
※封筒の表に「カウンセラー採用申込書在中」と朱書きしてください。

お問い合わせ先  ※出来る限りメールでお願いします。
Mail: sft@soma-ft.org
TEL: 0244-35-6200(平日9時~17時)
住所:〒976-0042 福島県相馬市中村二丁目2-15
NPO法人 相馬フォロアーチーム

※個人情報については厳正に管理を行い、ご提出いただいた情報については、業務以外の目的で使用することは一切ありません。


関連記事

広告募集!

PSYlaboではPCサイト、スマートフォンへの 広告掲載を承っています。 ぜひとも広告宣伝活動にご活用ください。 詳細はこちらからお問い合わせください。

タレコミ投稿

求人、ニュース、学会や研修会のお知らせ、多くの方に見てほしい情報、お問い合わせ等、こちらのタレコミ投稿からご連絡ください!

記事投稿の募集

PSYlaboでは、多くの方の意見を反映するため、投稿記事を募集しています。みなさまからのご応募をお待ちしております。詳しくは詳細はこちらからから。
ページ上部へ戻る