【東京】「ブレインスポッティング」-Phase 1公式トレーニングのお知らせ- 7/15〜17

ブレインスポッティング公式トレーニング
ブレインスポッティグ・トレーニング・インスティチュート

視野上の目の位置からトラウマにフォーカスして処理を促す心理療法「ブレインスポッティング」の公式トレーニングを7月に実施いたします。ブレインスポッティングはトラウマ療法という括りではありますが、不安、怒り、悲しみなど様々な感情、身体的な痛みや不快感
なども扱うことが出来ます。スポーツトラウマであるイップスや、役者などパフォーマーの演技の向上のためにも応用可能な心理療法です。子どもから大人まで適応ができ、決まったプロトコルがなく、その分自由度が高く、統合的な治療法であるため、これまで培ってきた治療の枠組みに組み入れやすい治療法です。

開発者のGrand博士は、EMDR、Somatic Experienceの経験を元にBSPを開発しました。また博士の精神分析の経験もその根底に組み込まれています。またマインドフルネスが中心的な役割を果たしており、クラインアントおよびセラピストのマインドフルな姿勢も重視されます。

詳しくは説明のページをご覧頂き、どうぞご検討ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/20170715to17phase1btij

日時:
2017年7月15〜17日(3日間のトレーニングです)
15日10:00〜16:30/16・17日:9:30〜16:30

場所:
エムワイ貸会議室四谷三丁目(東京:四谷三丁目)

トレーニング内容
3日間共に、レクチャー・デモンストレーション・実習を通じて習得します。
1日目: 視野上にトラウマを見つける最も基本的な技法、
アウトサイド・ウインドウBSP
2日目: 来談者のフェルトセンスからトラウマを視野上に見つける
インサイド・ウインドウBSP、来談者が見つめる場所からトラウマを見つけるゲイズスポッティング
3日目: 複雑な問題を抱える来談者の援助としてBSPを活用するリソースモデル

定員:80名

受講料:
《早期申し込み(~6月15日まで)》75,000円(再受講は37,500円)
《通常申し込み(6月16日~前日まで)》80,000円(再受講は40,000円)
《懇親会(懇親会のみ参加はできません)》4,000円

受講資格:臨床心理士、医師、その他の対人援助職

申し込み方法:
下記HPより申し込みください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/20170715to17phase1btij

問い合わせ先:
brainspotting.training.inst.j.@gmail.com

講師 :
鈴木孝信(国際BSPトレーナー)

主催 :
ブレインスポッティグ・トレーニング・インスティチュート 日本

※終了後、日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントが取得できる研修機会として申請予定です。


関連記事

広告募集!

PSYlaboではPCサイト、スマートフォンへの 広告掲載を承っています。 ぜひとも広告宣伝活動にご活用ください。 詳細はこちらからお問い合わせください。

タレコミ投稿

求人、ニュース、学会や研修会のお知らせ、多くの方に見てほしい情報、お問い合わせ等、こちらのタレコミ投稿からご連絡ください!

記事投稿の募集

PSYlaboでは、多くの方の意見を反映するため、投稿記事を募集しています。みなさまからのご応募をお待ちしております。詳しくは詳細はこちらからから。
ページ上部へ戻る