募集締め切りました【滋賀】慶應大学医学部精神・神経科学教室(勤務地:滋賀県大津市)臨床研究員 / 臨床心理士など(非常勤)

慶應義塾大学医学部 精神・神経科教室(勤務地 滋賀県大津市)

 

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業「ICTを活用した診療支援技術研究開発プロジェクト」(平成27年度〜平成30年度)」における、下記研究課題に従事する非常勤研究員(若干名)を公募します。本研究は、慶應義塾大学医学部が医療法人明和会琵琶湖病院等と協力して行う多施設共同研究として実施されています。この度、慶應義塾大学医学部の職員として、琵琶湖病院にて研究を行っていただく非常勤研究員を募集いたします。

研究開発課題名:
「表情・音声・日常生活活動の定量化から精神症状の客観的評価をリアルタイムで届けるデバイスの開発」

プロジェクト名:
PROMPT(Project for Objective Majors using computational Psychiatry Technology)
概要はプレスリリースをご参照ください。

 

業務内容:
臨床研究員
1)患者リクルート、説明同意取得、検査日など日程調整
2)研究に関わる心理検査(認知症尺度、気分障害尺度など)
3)研究に関わる機器の操作(簡易なもの)
4)臨床研究事務局業務(共同研究先および被験者との連絡調整など)
5)その他、必要と認めた業務

応募条件:
1)精神科臨床研究に興味のある方
2)臨床心理士の資格を有する方(臨床心理学専攻の大学院生可)
3)認知症尺度、気分障害尺度によるレーティング経験のある方歓迎(MMSE、HAM-D、MADRSなど)
※ 採用後トレーニングや研修を行いますので経験がなくても応募可能です。
4)ワード、エクセルを業務に活用できる方
5)PCなど簡単な測定機器の操作が苦でない方 ※ 臨床研究コーディネート業務経験は問いません。(経験有る方歓迎いたします)

勤務場所:
1)琵琶湖病院(滋賀県大津市)
2)慶應義塾大学医学部(東京都新宿区)
*初期研修および研究ミーティングの際、必要に応じて慶應義塾大学医学部へ来ていただく場合があります(交通費別途支給)。

採用予定:
2016年12月以降(勤務開始日は応相談)から2017年3月31日まで (以後、研究進捗や他の研究員の状況に応じて更新の可能性あり)

締め切り:
随時
※適任者が集まり次第、募集は締め切ります。


関連記事

広告募集!

PSYlaboではPCサイト、スマートフォンへの 広告掲載を承っています。 ぜひとも広告宣伝活動にご活用ください。 詳細はこちらからお問い合わせください。

情報提供

求人、ニュース、学会や研修会のお知らせ、多くの方に見てほしい情報、お問い合わせ等、こちらの情報提供からご連絡ください!

記事投稿の募集

PSYlaboでは、多くの方の意見を反映するため、投稿記事を募集しています。みなさまからのご応募をお待ちしております。詳しくは詳細はこちらからから。
ページ上部へ戻る