【海外】「カナダ緩和ケア視察研修~がんサバイバーとして生きる意味を学ぶ~」:国治研

国際治療教育研究所
英国ディスレクシア視察研修2015


日程:
2015年8月2日(日) ~ 8月9日(日) 8日間

同行解説:
藤堂 栄子先生(特定非営利活動法人EDGE会長・一般社団法人JDDNET副理事長)

研修場所:
英国/ロンドン、オックスフォードまたはウィンザーなど

締め切り:
2015年06月01日(月)

研修内容:

<講義>
1)藤堂栄子先生、館野智恵子先生とランチミーティング
2)英国教育省または英国ディスレクシア協会の事務所訪問
(担当講師より、教育省または協会の取り組み、イギリスの法制度、『合法的配慮』に基づくディスレクシア対応、StatementとSchoolAction、ギフテッド教育などについて)
3)英国教育省または英国ディスレクシア協会の事務所訪問
(担当講師より、ESLやEFLなど英語を母国語に持たない方々のディスレクシア対応、ATおよびICT活用による教師や支援員の育成、教育グッドプラクティスの実例などについて)

<視察>
・オックスフォードまたはウィンザーにて名門私立中等学校視察
(パブリックスクール通常学級におけるディスレクシア対応の実際、学校職員や教師の取り組み、校内見学など)

・ロンドン市内にてディスレクシア専門校視察
(ディスレクシア専門校での指導要綱や教育プログラム概要、現状報告や実例紹介、今後に向けた課題と展望、校内見学など)


関連記事

広告募集!

PSYlaboではPCサイト、スマートフォンへの 広告掲載を承っています。 ぜひとも広告宣伝活動にご活用ください。 詳細はこちらからお問い合わせください。

情報提供

求人、ニュース、学会や研修会のお知らせ、多くの方に見てほしい情報、お問い合わせ等、こちらの情報提供からご連絡ください!

記事投稿の募集

PSYlaboでは、多くの方の意見を反映するため、投稿記事を募集しています。みなさまからのご応募をお待ちしております。詳しくは詳細はこちらからから。
ページ上部へ戻る